HOME企業情報 > ビジョン

ビジョン

ビジョンとは、シードグループで働く全ての社員に対して将来像を具体的に示し、変化の激しい時代の中でも存続し続ける企業体質を企業と社員が共に創りあげることです。

ビジョン予定年表

5年後に50億円、10年後に100億円の売り上げを目指します。

中長期ビジョン(1~5年)

  • Vision 1

    シード=人材の確立

    様々な状況の中で良い人材を育てることができる会社が生き残り、人材を育てられない会社は淘汰されます。厳しい環境の下でも、シードは会社・従業員・お客様の3者がともに成長できるよう目指しております。

    人材確立のための第一歩「事故クレームの撲滅」「接客サービスの向上」

  • Vision 2

    提案型物流会社を目指す

    商品の輸送や保管は、他社との差別化が図りづらく、 付加価値の付けづらい業務です。そういった中でシー ドはコスト、利便性、安全性、サービスはもちろん のこと、「運送業」+「食品」が持つ可能性に最大限 の努力と挑戦を行っていきます。

  • Vision 3

    販売ネットワークの確立および業務拡大

    ●配送センター(倉庫)の確立
    ●事業所の見直し
    ※2013年9月より埼玉県三郷で実施済み

  • Vision 4

    組織力の向上

    ●事業部署の確立および組織強化
    ●外部より積極的な人材の雇用
    ●人材の育成、確保
    ●人事部新設
     ~中途採用、新卒採用の強化

  • Vision 5

    高品質な日本の物流システムを武器に海外へ

    食の分野(FSプランニング)を通じて、海外も視野に入れ積極的に日本の物流品質(三温度帯)をアピールし、アジアに拠点を設けグローバルな企業として成長していきます。

長期ビジョン(1~10年)

  • Vision 6

    シードグループを構築

    ●物流センターの新設(2013年9月埼玉県三郷市に三郷物流センターの確立)
    ●関東(埼玉・神奈川)、中部(愛知)、関西(大阪)、九州(福岡)に物流センターの確立
    物流センターを確立することで東名阪・九州を結ぶ食品の完全配送を目指します。

    食にこだわりグループ企業を形成、全体売り上げ100億円を目指します

  • Vision 6

    シードグループを構築

    食品輸送専門会社としての知見を活かして、「外食店舗展開」「食品卸展開」など「食」に関わる物流以外の展開を検討。シードホールディングスを中心としたシードグループを構築し、総合的な仕事を取り入れることにより、従業員の長期安定雇用体制を確立して「長期的に安心して働ける企業体」を目指します。

    食にこだわりグループ企業を形成、全体売り上げ100億円を目指します

  • Vision 7

    企業として100年以上継続するための施策

    1. それぞれのプロ組織集団を作り上げる。
    2. 上場も視野に入れ100年以上継続するための魅力ある企業形成。
      2025年目途に方向性の完成を目指す。

    お客様から必要とされ喜ばれる企業を目指します。

PAGE TOP