HOME企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役 片岡孝

食品総合物流会社として、100年以上継続できる会社、グループ全体で売上100億以上の企業を目指します。

私共株式会社シードは約20年近くの年月が経過し、人と車で配送するスタイルから、お客さまの荷物を預かり、在庫管理から一貫して店舗まで納品できる自社でセンターを運営するスタイルへ、この数年で切り替えてまいりました。
そのスタートとして埼玉県三郷市に4,400坪の三郷物流センター(三温度帯、平成25年9月開設)、 子会社である、株式会社エスロジコム大阪府摂津市に540坪の大阪摂津センター(三温度帯 平成25年2月開設)と、センター運営を中心として変化させてきました。
今後は、組織の強化としまして、中間管理職の教育プログラムの構築、社員のレベルアップを図る研修制度の導入など人材教育に大きく力を入れていきたいと考えています。
事業展開としましては、平成30年9月に大阪府枚方市に約2,300坪のセンター(三温度帯)の新設等着実にビジョンに沿った通りに進めております。
2年~5年以内には、中部センター含め東名阪のセンターを完成させ、個別宅配含め本格的な食品配送の確立を目指し、現行のB to B (Business to Business)の安定と効率化、B to C(Business to Consumer)の本格的な参入をしていきます。
また、これまで通り弊社に携わるすべての方々への思いやり=共存共栄を忘れることなく、一緒に成長していきたいと考えています。
同時にグループ会社でもある、株式会社FSプランニングも2021年4月期を目途とした上場に向け、動き出しました。
シード本体の上場も含め、ホールディングス会社(持株会社)の設立の検討など、100年以上継続できる企業を目指して構築していきます。
上場する道のりは大変厳しいですが、上場を目指し、人を育て組織を作り、FSプランニングのコンセプトでもある、新しい、美味しい食の提案もますます進めていきたいと考えております。
今後とも従業員一同、お客様、お取引先様に必要とされる会社になれるよう、全身全霊で努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 代表取締役 片岡 孝

PAGE TOP