本文へスキップ

株式会社シードは「食」に関わる食品総合物流会社です。

会社情報COMPANY

社名
株式会社シード
代表取締役
片岡 孝
本社所在地
〒577-0012
大阪府東大阪市長田東3丁目1番3号
→アクセス
TEL. 06-6748-9200
FAX. 06-6748-9201
資本金
1,000万円
従業員数
380名(パート・アルバイト含む)  
※平成30年3月現在

沿革

平成3年10月
大阪府東大阪市にて、らでぃっしゅぼーや配送事業を個人で開始
平成5年12月
有限会社ドリームとして資本金300万円で法人設立
平成13年2月
らでぃっしゅぼーや配送事業拡大の為、資本金300万円で有限会社シード設立
平成14年5月
軽貨物自動車運送事業許可取得
平成15年9月
一般貨物自動車運送事業許可取得
平成15年11月
資本金800万円に増資
平成16年2月
愛知県一宮市にらでぃっしゅぼーや配送事業拡大の為、中部事業所を新設
平成16年7月
資本金1,000万円に増資、株式会社へ改組
平成17年2月
大阪府東大阪市西堤本通西に高井田事業所(本社)を新設
平成17年3月
兵庫県神戸市北区に武蔵野ロジスティクス配送事業拡大の為、神戸事業所を新設
平成17年10月
埼玉県さいたま市にらでぃっしゅぼーや・武蔵野ロジスティクス配送事業拡大の為、関東事業所を新設
平成17年12月
群馬県藤岡市に群馬営業所(らでぃっしゅぼーやデポ)を新設
平成18年3月
神奈川県横浜市旭区に武蔵野ロジスティクス配送事業拡大の為、横浜事業所を新設
平成18年4月
京都府京都市南区に京都営業所(らでぃっしゅぼーやデポ)を新設
平成19年1月
長野県松本市に松本営業所を新設
平成19年4月
貨物輸送取扱業許可取得
平成21年5月
埼玉県川越市にて、マルマサフードセンター運営開始
平成22年1月
東大阪事業所、関東事業所、中部事業所にて安全性優良事業所認定(Gマーク)取得
平成22年3月
京都府京都市伏見区に京都事業所を新設
平成22年10月
福岡県糟屋郡にらでぃっしゅぼーや配送エリア拡大の為、福岡営業所を新設
平成22年12月
神戸事業所にて安全性優良事業所認定(Gマーク)取得
平成23年10月
群馬営業所を閉鎖(関東事業所に統合)
平成24年1月
横浜事業所にて安全性優良事業所認定(Gマーク)取得
平成24年4月
フード事業部新設(食品の卸・催事販売をスタート)
平成24年5月
福岡県古賀市に福岡営業所を移転
平成24年6月
宮城県仙台市若林区にらでぃっしゅぼーや配送エリア拡大の為、仙台営業所を新設
平成25年1月
東京都港区東新橋に東京営業所を新設
平成25年2月
大阪府摂津市にグループ会社の株式会社エスロジコムを資本金2,000万円にて設立
平成25年3月
グループ会社の株式会社 エフ・エス プランニングを資本金500万円にて設立
平成25年9月
埼玉県三郷市に三郷物流センター(2,200坪)を新設
平成25年10月
業務拡張のため、フード事業部を改組し物産事業部を新設
平成26年5月
業務縮小により福岡営業所を閉鎖
平成26年6月
東京営業所およびエフ・エス・プランニング本社を港区虎ノ門【虎ノ門ヒルズ森タワー6階】へ移転
平成26年9月
埼玉県三郷市の三郷物流センターを増床(2,200坪)竣工(合計4,400坪)
平成26年9月
中部センターを愛知県一宮市へ移転
平成27年4月
グループ会社 株式会社 エフ・エス プランニングに4000万円増資
平成27年4月
名舗のれん会を解散、物産事業部を閉鎖し、食の販売をグループ会社エフ・エス プランニングに移行
平成28年1月
大阪本社を東大阪市長田の新社屋に移転しました
平成28年2月
中部事業所を愛知県一宮市内で移転
平成28年9月
仙台営業所にて一般貨物自動車運送事業に認可を取得。営業所から事業所へ変更
平成29年11月
神奈川県厚木市に厚木物流センター(570坪)を新設
平成30年3月
愛知県一宮市に らでぃっしゅ中部センターを新設し運営を開始しました
平成30年4月
事業統合により神戸事業所・京都事業所を閉鎖、関西事業をエスロジコムへ移行

ビジョン予定年表

ビジョンとは、シードグループで働く全ての社員に対して将来像を具体的に示し、変化の激しい時代の中でも存続し続ける企業体質を企業と社員が共に創りあげることです。


※2019年4月より、利益を重視した目標へシフトしていきます

vision_graph

中長期ビジョン(1〜5年)

@2018年度より5年間は利益にこだわり経営
今後5年間は増収体制から増益体制に切り替え利益を重視し売上100億円以上の企業となる土台造りを進めていくと同時に
社員がやめたくないと思える会社に成長させていきます【働き方改革の実践】

Aシード=人材の確立(中長期ビジョンとして更なる人材の形成を進める)
様々な状況の中で良い人材を育てることができる会社が生き残り、人材を育てられない会社は淘汰されます。
厳しい環境の下でも、シードは会社・従業員・お客様の3者がともに成長できるよう目指しております。

B提案型物流会社を目指す
商品の輸送や保管は、他社との差別化が図りづらく、 付加価値の付けづらい業務です。
そういった中でシー ドはコスト、利便性、安全性、サービスはもちろん のこと、
「運送業」+「食品」が持つ可能性に最大限 の努力と挑戦を行っていきます。

C販売ネットワークの確立および業務拡大
●配送センター(倉庫)の確立
●事業所の見直し
※2013年9月より埼玉県三郷で実施済み
※2017年11月より神奈川県厚木市で実施済み

D組織力の向上
●事業部署の確立および組織強化
●外部より積極的な人材の雇用
●人材の育成、確保
●人事部新設
 〜中途採用、新卒採用の強化

E物流センターの新設
2017年11月神奈川県厚木市に厚木物流センターの確立

長期ビジョン(1〜10年)

F関東から九州までの物流網を構築
●物流センターの新設(2013年9月埼玉県三郷市に三郷物流センターの確立)
●関東(埼玉・神奈川)、中部(愛知)、関西(大阪)、九州(福岡)に物流センターの確立
物流センターを確立することで東名阪・九州を結ぶ食品の完全配送を目指します。

vision_rosen

Gシードグループを構築
食品輸送専門会社としての知見を活かして、「外食店舗展開」「食品卸展開」など「食」に関わる物流以外の展開を検討。
シードホールディングスを中心としたシードグループを構築し、総合的な仕事を取り入れることにより、
従業員の長期安定雇用体制を確立して「長期的に安心して働ける企業体」を目指します。

vision_long

H企業として100年以上継続するための施策
1.それぞれのプロ組織集団を作り上げる。
2.上場も視野に入れ100年以上継続するための魅力ある企業形成。
  2025年目途に方向性の完成を目指す。

お客様から必要とされ喜ばれる企業を目指します。